検診の葉書について

無事に健康診断が終了しました。


今年度は、

3回に分けて、検診に行かねばならないということになってしまい

予定を調整するのが大変でした。


いつものように申し込みの初動が遅れ

市のがん検診は1月未だに受けねばならなくて。


1月の予約は、混んでいて

特定健診と、婦人科がん検診・バリウム・大腸がん検査を1日でまとめてとることができなかったのです。


仕方なく、2回に分けて検診を予約しましたが、

1回目の時に、市から届いた葉書を忘れてしまったので婦人科がん検診を受けられなくなってしまいました。

その日に葉書がなくても受けられるバリウム検査と、大腸がんの便を提出して変える羽目に…😣


且つ、もうこの病院では1月中の婦人科がん検診はいっぱいで取れないことに…


うわー。ここがいっぱいってことは、他もいっぱいでしょう、きっと、ヤバイわ。

と考えながら、帰る足で、同じ系列のクリニックにダメ元で立ち寄ってみました。

駅近の商業ビルの中にあり、知っていましたが、初めて寄りました。

そうっと覗くと

待合室に、結構な人がいました。


ツカツカ入って受付の人に

婦人科がん検診を予約したい旨伝えると、

なんと、2日提示してもらえました❗️


「思い立ったが吉日」精神で、

早い方の日程でお願いし、

問診票はもう手元にあるので送ってくれなくて良いことを伝え

系列なので名前を言ったら患者登録がされているのでスムーズに予約が取れました。


ラッキー‼️


今日は朝早く起きて検診に行ったのに一部やってもらえなくて(自分のせいですが…)落ち込み加減だった気持ちが

上向きになり、家路につくことができました。



私のように葉書を持参するのを忘れて

受けられないと言われている年配の方を何人か見かけました。


皆さん

事務の方に受付で

「葉書お持ちですか?」と聞かれ、

「え?」となり、

「市から葉書が届いているはずなんですけど」

と言われると

「ああ、葉書ね、届いてましたよ」

と答えて、持ってこなければいけないことを知らない感じの会話をしていました。


私は、問診票の表紙にある注意書きをさらっとしかみなかったので、今回は保険証しかいらないんだな

と自信を持って、持って行かなかったのです、アホです。

毎年のことなのに、なぜか忘れてしまいました。


病院で見た

私以外の忘れてしまった方は見落としていたようで

「持って来なければいけなかったの⁉️」

と驚いていました。

そんなの初めて聞いたわ、知らんかった〜、みたいな感じに見えました。


検査によっては

私と同じく、受けることができずしょんぼりされる方と

「終わってから持って来ればいいですよ」と言われる方がいました。


何度も病院に来るって、大変で可哀想だなー

と私は思いました。


表紙を見直したら、確かに気づきにくい書き方ではありました。


もっと大きく書いたり、赤字にしたり

目に付く工夫はできそうです。

私は1日に二人お見かけしましたが

これが毎日だったら、すごい数の方が葉書を忘れてることでしょう。


きっと、裏で

また忘れた人出たよ〜

なんて事務員さんに言われてるのかなぁ。


だったら、

目立つような書き方に変えればいいじゃん!と思いませんか?

カラー文字なんだから、その字は赤字にするとか、太字にするとか、超デカく書くとか…


ちょっとしたことで

仕事の効率が上がるし

しょんぼり変える人もいなくなるとおもいます。


私自信、よくテレビを見ながら

こうしたらもっと良くなるんじゃない?

と旦那さんに話しかけています。

イデアを出すのが好きなのです。


毎回、

すごく良い意見だと個人的には思って

総理に手紙を書こうかな?とか思っちゃいます。

Twitterは見るだけの人でアカウント持ってないんで…😅


いろんなところで

みんなが少しずつ意見を出して議論したりするのが好きです。

別に、論破されても構わないのです。

あつ、そうだね。

と気づいて、別の方の意見に同調したり、また新たな考えを捻ったり…


旦那さんにもよく論されます。

なんか、頭良くなっていく気がして楽しくもあります。


皆さんも、

自分のために、他人のために

ちょっと気づいたら、そのままにせずに、こうしたら良くなるのでは?

と考えてみてはいかがでしょう。


考えたら行動に移す❗️

私の次の課題はここ。

次にいいこと思いついたら、本当に総理や知事さんに手紙送ってみよ〜かしら…